グレインフリーのキャットフードについて

投稿者: | 2017.01.23

グレインフリーとは穀物不使用のことを指します。無添加のキャットフードと同じくして、飼い猫の健康を心配する愛猫家たちに、猫の健康にいい餌として注目されています。グレインとは穀物のことで、グレインフリーとは、この穀物を使ってない商品のことを指し、米、麦、大豆、とうもろこしなどを使ってない餌のことをいいます。

このグレインフリーが注目されるようになった背景には、アレルギー対策があるとされています。麦は、子猫にとってアレルギーを引き起こす原因になるものであり、この小麦を含む穀物全体が懸念材料に挙げられたのです。

また、グレインフリーだと炭水化物の摂取量が減ることから、太りにくくなるため、糖尿病を引き起こす可能性が低くなります。アレルギーや糖尿病をわが愛する猫が引き起こして苦しんだりしないかという心配をする愛猫家のためにこのグレインフリーのキャットフードは生まれたのです。

グレインフリーのキャットフードは無添加同様、市場に出回りにくいです。購入してぜひ手に入れたいと思う人は、遠出してペットの専門店まで足を運ぶか、インターネット上で購入し、宅急便で届けてもらうかにしましょう。一般のスーパーマーケットに置いてある商品は、大抵の場合グレインフリーではありません。コストも一般に出回っているものより高価になるので注意しましょう。

このサイトでは、グレインフリーのメリット・デメリットについて触れたうえで解説します。